光学製品を作っている

>

条件をクリアできたスタッフ

納期に間に合わせる工夫

顧客から、この日までに納品してほしいと希望を言われることが多いです。
なるべく希望に沿ってくれるという面も、新亜光学工業株式会社が好まれる秘密です。
そのために新亜光学工業株式会社では、スムーズに作業できる人材を積極的に採用しています。
具体的には、手先が器用な人です。
工作が得意な人だったら、複雑な作業でも簡単に終わらせることができます。

手先が不器用な人はミスが増えますし、1つの作業が終わるまでに時間が掛かります。
ゆっくり製造するのは悪いことではありませんが、納期に間に合わないとトラブルが起こるので大変です。
そのため手先が器用という部分に重点を置いて、人材を判断しています。
誰でも働けるわけではないと理解しましょう。

集中力がある人が良い

光学部品を製造する際は、同じ作業を何回も繰り返します。
飽きずに集中できる人だったら、新亜光学工業株式会社で働けるでしょう。
集中力がある人を、優先的に採用する傾向が見られます。
飽きると仕事のペースが遅れますし、自分だけではありません。
みんなの仕事が繋がっているので、1人が遅れるとみんなが遅れてしまいます。

それでは全体の作業効率が悪くなるでしょう。
納期まできちんと光学部品を製造できるように、新亜光学工業株式会社は働くスタッフにもこだわっています。
他の会社は、納期に間に合わないというトラブルが起こりやすいです。
しかし新亜光学工業株式会社は、そのようなトラブルが1回も起こっていないので安心して依頼できます。


この記事をシェアする